TOP ▲

分離症などスポーツ障害やケガは手稲区の整骨院


お問い合わせ

腰椎分離症/すべり症



スポーツをしていない人でもおきる

私も腰椎分離症がわかってから、をもうかれこれ25年になります。
おそらく部活で柔道をやった際に先輩にいわゆる「かわいがり」で投げ飛ばされたときにやったと思うのですがおかげで今でも定期的に鈍痛があります。

仙骨・腰椎のイラスト腰椎に繰り返し外力が何度も加わるストレスが大きな原因だと言われており スポーツ外傷と言われますが、スポーツをしていない人でも一部見られるようです。
右図のようにほとんど下部腰椎(L4/L5)で見られます。
赤のラインが分離箇所です。ここより上部が前方に滑ってくると「すべり症」となり医科へのご紹介も行います。

分離症の症状


一般的には腰痛、腰をそらしたときに痛い等・・・
ただ、一生なんの症状もない人もいるようです。

分離症の対処


分離症は若年時、発症して間もなければ医科にて治療、完治も見込めるようですが 時間がたったものに関して完治は難しいとのことで現に私もその一人です。
最近目立った腰痛に対しての治療を行いますが、分離症、すべり症の場合は施術に注意があります。

※すべり症、分離症が元にある場合、ささいな動きで筋肉を痛めます。原因のある痛みは保険治療ができます。


野球、サッカー、テニス、格闘技などスポーツの怪我のご相談は・・・
子供、成長期の治療は011-691-0200まで

 当整骨院所在地 北海道札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8-24
キテネビル1F   まごの手整復院(整骨院)
電話:011-691-0200

   このあたりに不慣れな方はJR駅の南口からお電話ください。
(JR手稲駅南口 3番出口を出ます)お越しの際はお間違えにならないようにお気を付けください。当院は「整復院」という名称ですが「整骨院」です。


患者さまから相談の多いむちうち、交通事故の怪我、腰痛、肩こり、五十肩、スポーツのケガ、骨盤調整などについて各ページでケガと筋骨の専門家である柔道整復師の院長が解説しています。