TOP ▲

交通事故に逢ってしまったら|手稲の整骨院・まごの手整復院


お問い合わせ

交通事故患者様へ
交通事故患者様へ
交通事故にあってしまったら 交通事故患者さまの声

 「当院は柔道整復師の整骨院です」

「柔道整復師は交通事故の治療を扱います」

① まずは交通事故の負傷者の救護が先決です。

まずは負傷者の救護が先決ですご自分で動ける状態であればもちろんですが、同乗者やあなたが被害者であってもまずは負傷者の救護が先決です。
応急処置が出来れば行ってもかまいませんが一見、大丈夫だと思っても119番通報し専門家に適切な判断を仰ぎましょう.。

②事故現場を保存し、目撃者を確保しましょう

事故現場を保存し、目撃者を確保しましょう交通事故の現場は時間がたてば様子も変わりますし記憶も薄れてきます。私も経験がありますが後日、加害者からの証言が変わったなどいわれのないトラブルを招くこともあります。
「手稲駅前で二十四軒手稲通りで相手が手稲警察側から来て~」など・・・どちらがどう、どこから来て、どうなった、信号は?道幅は?などをメモし現場や車両損傷(相手側のも)の写真を取っておくことをお勧めします。

目撃者がいれば後日連絡して証言していただけるかお願いし連絡先を聞いておきましょう。
たとえ、相手が良心的で安心できそうだと思っても加害者の

①名前、住所、電話番号

②保険会社名と保険証明書番号、連絡先

③加害者車両ナンバー

は最低でも控えておいてください。

相手が業務中であればその会社も責任を負うことになりますので名刺をもらっておきましょう。

③万が一のため専門家の検査と治療を必ず受けましょう

万が一のため専門家の検査と治療を必ず受けましょう当院にまずはご連絡ください。治療は当院で責任を持って行いますが交通事故のけがは医師との連携も大切ですので手稲区で紹介もいたします。

どんな些細な症状であっても、後日痛みが出るケースは交通事故では多くあります。
「急いでいるから」とご自分の症状を軽く考えたり、「面倒くさい」と早くこの厄介な状況を終えたいという思いから適当に済ませてしまう人が意外に多いのです。

お気持ちは私も同じ経験があるので分かります。
ですが医師に体に異常がないか診てもらうことはご自分のためですから是非そうしていただきたい。
診断書と領収書を書いてもらい保管しておきましょう。
(診断書には後日の治療の為に症状の出ている箇所をなるべく全て記載してもらってください) 後日、柔道整復師が交通事故を扱う場合もその診断書に書いてある部位の数は尊重されます。

診断書の部位数は重要です

④警察へ連絡して事故証明を取りましょう。

警察へ連絡して事故証明を取りましょう加害者が連絡するべきですが、被害者も相手がなんと言っても警察を呼んでください。
警察の事故証明を取らないと後日交通事故の証明を取ることに相当な苦労を強いられます。
後々のことを考えたら人身事故扱いにしたほうがいいと思います。

事故証明書の取得は自動車安全運転センターにて行いますが、保険金が出る前に通院の交通費がかさむなどの場合、保険金の仮払いを受ける為に早めの手続きが必要です。

⑤保険会社への連絡

保険会社への連絡相手の保険会社に当院で治療を受けたいという意思を伝えてください。交通事故サポートダイヤル
その後、保険会社より柔道整復師の整骨院である当院に連絡が入ります。
(日曜や保険会社の時間外などで連絡がつかない場合は先に治療に来ていただいてもかまいません)

Q&Aでも書きましたが当院は柔道整復師が運営していますので100%交通事故の治療を受けられますが、保険会社の担当者によっては勘違いなのか何故か治療を渋ったりするケースを実際に聞いております。
そのような場合はご連絡ください。

損保担当者に相談したが困った場合は

万が一、相手が逃げた場合

相手の手がかりとなるナンバー、車種、色などは記憶しておく必要があります。
目撃者もいればよくお話を聞いてメモしておいてください。
その後警察へ連絡します。
当院へもお気の毒に相手が逃げてしまい被害者様が大変後日苦労したケースがあります。

相手が任意保険に未加入の場合

基本的には加害者が自費にて被害者車両の修理代金や治療費を支払はなければなりませんが、実際に支払能力がなければ被害者が自賠責保険に被害者請求をしなければなりません。




整骨院所在地:北海道札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8-24キテネビル1Fまごの手整復院(柔道整復師・整骨院)     (JR手稲駅南口3番出口を出てください)




交通事故メニュー案内画像

 交通事故Q&Aへのリンクバナー  交通事故にあったらへのリンクバナー  交通事故の症状へのリンクバナー  当院にかかる手順へのリンクバナー  むちうち症状へのリンクバナー  交通事故の保険と補償へのリンクバナー  交通事故で受診の際に困ったらへのリンクバナー