TOP ▲

顎関節症 手稲区 整骨院


お問い合わせ

顎関節症も女性に多いです。

顎関節症の女性の画像 顎関節症はあごの開け閉め時に痛みがあるものが多いです。
口が開かない、開いても閉じる際に横にずれるなど痛みを伴うもの伴わないものさまざまです。
あごの開け閉めの際に、クリック感や痛みを伴うものやずれる様な感じになる場合もあります。
重篤なものは手術やマウスピースなどの処置が必要な場合もありますが顎の開け閉めに関わる筋肉へのアプローチでずっと症状は楽になります。







あくびをした際にそのまま外れたり、捻挫も起きます。
女性は結構多いです。
顎関節が外れてしまった場合も当院で整復できますので是非いらっしゃってください。


手技での改善が見込めない重篤な場合、顎関節症のマウスピース製作は仲良くさせていただいている歯科医の先生に依頼し製作します。

顎関節症とはいっても最近出た痛みで原因がある方は来院時に伝えてください。
「あくび」や「堅いものを噛む」などで痛めることがあります。



顎関節症、あごの痛みのご相談は・・・
子供、成長期の治療は011-691-0200まで

 当整骨院所在地 北海道札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8-24
キテネビル1F   まごの手整復院(整骨院)
電話:011-691-0200

   このあたりに不慣れな方はJR駅の南口からお電話ください。
(JR手稲駅南口 3番出口を出ます)お越しの際はお間違えにならないようにお気を付けください。当院は「整復院」という名称ですが「整骨院」です。


患者さまから相談の多いむちうち、交通事故の怪我、腰痛、肩こり、五十肩、スポーツのケガ、骨盤調整などについて各ページでケガと筋骨の専門家である柔道整復師の院長が解説しています。