TOP ▲

インピンジメント症候群などスポーツ障害やケガは手稲区の整骨院


お問い合わせ

インピンジメント症候群



肩を挙上するスポーツでおきる

インピンジメント症候群のイラストインピンジメント症候群のイラスト肩を挙上、その状態で内側に曲げていくとクリック感、または痛みが発生する場合は インピンジメント症候がみられるかもしれません。

インピンジ症候の原因


投球の画像繰り返し外力によってローテータカフ(棘上筋)が肩峰と大結節(上腕の骨の部分)に挟まれて発生します。

バスケットボール、バレーボール等のように肩を挙上するスポーツに多く発生します。

インピンジ症候の対処


まずはインピンジが再現されるか?
程度はどうか?
疼痛管理のためにどの程度の運動頻度か?
指導していきます。
競技復帰するために計画を立てることが大切で無理は禁物です。
疼痛、炎症を抑えたのちテーピング固定、インナーマッスルエクササイズ指導を行います。


野球、サッカー、テニス、格闘技などスポーツの怪我のご相談は・・・
子供、成長期の治療は011-691-0200まで

 当整骨院所在地 北海道札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8-24
キテネビル1F   まごの手整復院(整骨院)
電話:011-691-0200

   このあたりに不慣れな方はJR駅の南口からお電話ください。
(JR手稲駅南口 3番出口を出ます)お越しの際はお間違えにならないようにお気を付けください。当院は「整復院」という名称ですが「整骨院」です。


患者さまから相談の多いむちうち、交通事故の怪我、腰痛、肩こり、五十肩、スポーツのケガ、骨盤調整などについて各ページでケガと筋骨の専門家である柔道整復師の院長が解説しています。