TOP ▲

ジャンパーズニーなどスポーツ障害 ケガ 手稲区 整骨院


お問い合わせ

ランナー膝(ランナーズ・ニー)ジャンパー膝(ジャンパーズ・ニー)


膝のお皿の上下の部分に痛みが出ます
ジャンパーズニーのイラストこれは大腿四頭筋のお皿の付着部に繰り返し強い外力が加わり炎症を起こしたものをランナー膝ランナー膝 ・ジャンパー膝ジャンパー膝(ジャンパーズニージャンパーズニー)といいます。
ジャンパーズニーのイラストジャンプ、キックの多い種目のスポーツ選手に特に多いです。
膝は走る動作が入ったり急なターンなど体制を変える動き、コンタクトスポーツなどのスポーツ全般でいためる頻度の高い場所でもあります。

ランナー膝・ジャンパーズニーの原因


激しいジャンプやランニングによって大腿四頭筋の力が強いために炎症が起きます。本当にこれは使い過ぎ、オーバーワークが原因です。
膝蓋靭帯炎で膝のお皿の上下で痛みが出てきます。

ランナー膝・ジャンパーズニーの治療


同じく使いながら治療したいという患者さんが多いため、指導管理が最も大切です。炎症と痛みを抑え、競技へ復帰できるよう施術します。
必要であれば患部への固定、トレーニングに至るアドバイスもいたします。


野球、サッカー、テニス、格闘技などスポーツの怪我のご相談は・・・
子供、成長期の治療は011-691-0200まで

 当整骨院所在地 北海道札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8-24
キテネビル1F   まごの手整復院(整骨院)
電話:011-691-0200

   このあたりに不慣れな方はJR駅の南口からお電話ください。
(JR手稲駅南口 3番出口を出ます)お越しの際はお間違えにならないようにお気を付けください。当院は「整復院」という名称ですが「整骨院」です。


患者さまから相談の多いむちうち、交通事故の怪我、腰痛、肩こり、五十肩、スポーツのケガ、骨盤調整などについて各ページでケガと筋骨の専門家である柔道整復師の院長が解説しています。