TOP ▲

シンスプリントなどのスポーツ障害やケガは手稲区の整骨院

お問い合わせ

アクセスマップ

シンスプリント

走る競技でよく発生する痛みで、走れない 主にシンスプリントは後脛骨筋という筋肉の付着部の痛みであるためこの筋へのアプローチを行う。 この症状を訴えてくる選手は大会目前にしている方が多いのですが、 早期に復帰できるよう治療と指導を行っていきます。 手稲の高校生の陸上部の生徒がよく整骨院へ治療にみえます

シンスプリントの原因

急激な運動量の増加、かたい床や、クッションのきいていないシューズ、偏平足など

シンスプリント治療法

私も経験者なのでその痛みは知っていますが、シンスプリントは非常に痛く、時には歩行困難に陥るものもあります。アプローチするとよく効果が出る勘所があり、その部位に対して処置すると瞬時に効果が出ることが多いです。
サッカーの画像
捻挫の画像

シューズの画像
肉離れの画像

野球ボールの画像
野球肘の画像

テニスボールの画像
テニス肘の画像



柔道着の画像
TFCC損傷の画像

サッカーボールの画像
インピンジメント症候群の画像

ゴルフの画像
腰椎分離・すべり症の画像

サッカーシューズの画像
シンスプリントの画像

野球、サッカー、テニス、格闘技などスポーツの怪我のご相談は・・・
子供、成長期の治療は011-691-0200まで

 当整骨院所在地 北海道札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8-24
キテネビル1F   まごの手整復院(整骨院)
電話:011-691-0200

   このあたりに不慣れな方はJR駅の南口からお電話ください。
(JR手稲駅南口 3番出口を出ます)お越しの際はお間違えにならないようにお気を付けください。当院は「整復院」という名称ですが「整骨院」です。


患者さまから相談の多いむちうち、交通事故の怪我、腰痛、肩こり、五十肩、スポーツのケガ、骨盤調整などについて各ページでケガと筋骨の専門家である柔道整復師の院長が解説しています。