TOP ▲
本文へスキップ

手稲の整骨院まごの手整復院です。

からだPITロゴ

骨盤調整・産後調整(自費メニュー)access

   はてなブックマークに追加  
骨盤調整の写真

整体・美容整体情報

記事一覧はこちら

特に女性に良く相談されることが多いです。
 当院にいらっしゃるのは手稲周辺にお住まいの方が当然多いですが、遠方の方もいらっしゃいます。
 それだけ皆さん気になっているということですね。

 ダイエットと結び付けたり一般にTV,雑誌で骨盤調整 、骨盤矯正が取り上げられることが多いのも女性が気になる理由でしょう

 私から言わせると世の中の人、男女関係無く骨格、骨盤は多少は ゆがんでいます。
 しかし、重力の影響を受けて生活していればそれが普通であり当たり前の状態です。
 ただ、骨盤がずれやすいクセや注意点もあります。

 厳密にいえば骨盤が寸分の狂い無くピタッとずれていない人など存在しません。
 ですが、それゆえ矯正の必要があるかどうなのかを見極めることが大事になってきます

骨盤がゆがむ原因は?
骨盤がゆがんで出る症状といえば・・・骨盤周囲の違和感、腰痛、股関節の痛み、疲れやすいなどの症状が出てきます。

骨盤がゆがむこと自体は別に珍しいことでもなんでもなく生活していれば「ゆがむ」のは当たり前なことです。

私だって、みなさんだって多少は「ゆがん」でいます。ただ、それによって何らかの症状が出ているかどうか?それが重要です。

骨盤調整の施術

まず当院では姿勢もそうですがゆがんでいるかどうかをチェックします。

特に仙骨と腸骨の関係性、動き、股関節の開きと下肢長を見ていきます。

その時点で問題がない場合は骨盤調整は行いません。

 

骨盤調整にはいくつかやり方があります。

産後の骨盤矯正

産後の骨盤のゆがみ

股関節イラスト

妊娠すると出産準備のため女性の骨盤は産道を確保するために骨をつなぎとめているじん帯を弛緩する女性ホルモンが出て広がります。5か月ほど経過すると子宮が大きくなって骨盤内部の圧力を高めちょうど漏斗のように逆三角形に骨盤の上部が開いてきます。その後さらに産道を広げるためにじん帯が緩み、下部の恥骨をつないでいるじん帯も緩み骨盤全体が大きくなってきます。

産後、すぐその緩んだじん帯が元に戻れば問題ないのですがなかなかそうはいかないもので「緩め!」というホルモンは出ても「戻れ!」というホルモンは存在しないので産後戻りにくい以前履けていたズボンがはけなくなったり、太ったままの体型や恥骨の痛み、股関節や腰痛などの症状を訴える方のために骨盤矯正が必要になってきます。

産後の骨盤調整の可能な時期

産後1~12ヵ月が最も骨盤矯正の最適な時期です。

矯正後には戻らないように骨盤を絞めるベルトを併用していきます


骨盤調整の料金

骨盤調整は自由診療です。(単独の場合は初検料1510円)

●調整 1730円

※脊柱の矯正も併用したほうが効果的です。

脊柱矯正の料金

脊柱調整は自由診療です。(単独の場合は初検料1510円)

●調整 1730円

※骨盤矯正&脊柱矯正の場合は

(単独の場合は初検料1510円)

●調整 3240円



「いいね!」していただけると情報をお伝えできますので是非よろしくおねがいいたします。
「いいね!」いただいた女性はハイパーメドマー初回無料です。