TOP ▲

柔道整復師(整骨院)の院長紹介|手稲の整骨院・まごの手整復院


お問い合わせ


これまでの歩み

格闘技は昔から好きでしたが、争い事は幼いころからさける臆病な子供でした。
しかし、今でもそうですが横柄で威張ったり理不尽で無礼な人間が昔から嫌いで我慢ならなかった。

そして弱い自分が嫌で仕方がなかった・・強いモノへの憧れは相当強かったです。

への憧れは相当強かったです。

そもそも格闘技のきっかけは親父に見せられたブルース・リーが始まりでした。

その後ジャンボ鶴田さんのファンになりプロレスラーに本気でなろうと体を鍛え始め、ブロディ&ハンセンと戦いたくてジャイアント馬場さんに毎年年賀状を出していました。

その後、先輩に半分騙されて高校で柔道部を3年間やりましたが、180cmなかったのでプロレスラーというのは現実味がなくなって普通に就職しました。

私自身、格闘技のプロになるなんて道場の門をたたいた時は考えもしませんでしたが、
新空手、グローブ空手、トーワ杯出場を経て、後楽園ホールでプロ選手としてリングに上がりました。
観戦していた側から試合をする立場になったのは不思議な感じがしましたね・・・。

試合を控えて拳や足首を痛めたりして苦悩したスポーツ選手の心境を私自身、実体験しています。練習とケガの狭間で苦しい気持ちが理解できます。

プロでリングに上がっていた時に蓄えられたコンディショニング、経験やスポーツの知識を生かして診療にあたり、一生懸命みなさまの「痛み、つらい」の解消に取り組みます。
                 どうぞよろしくお願いいたします。





 
 当整骨院所在地 北海道札幌市手稲区手稲本町2条4丁目8-24キテネビル1F   
まごの手整復院(整骨院)
電話:011-691-0200
 
   
   手稲区に不慣れな方はJR手稲駅の南口からお電話ください。(JR手稲駅南口
3番出口を出ます)お越しの際はお間違えにならないようにお気を付けください。

当院は「整復院」という名称ですが「整骨院」です。


患者さまから相談の多いむちうち、交通事故の怪我、腰痛、肩こり、五十肩、スポーツのケガ、骨盤調整などについて各ページでケガと筋骨の専門家である柔道整復師の院長が解説しています。